真剣に話を聴いてくれる人、本当にいますか?


最近、話す機会が少なくなっていませんか?

最近、自分の素直な気持ちや考え、思い悩んでいることを、他人に話すことが少なくなっていると感じていませんか?
「話すこと」とは、自分の心の中に凝り固まった苦しみを「放すこと」とも言われています。
逆に言うと、話をしない限りあなたが一人で背負いこんでいる、重苦しい感情を手放すことができないということです。
あなたは「話すこと」で、心のモヤモヤが晴れ、気持ちがスッとし、笑顔になれる回数が増えるのです。


「話すこと」が少なくなった理由は?

1つ目の理由は、電子メールやSMSなどの普及によって人と話をする機会自体が少なくなったことです。

2つ目の理由は、話し相手が周りにいないことです。話したいのに話し相手がいない。
もしいたとしても、「相手に迷惑ではないか?」と遠慮がちになる。
人の気持ちを察することができるあなただからこそ、余計にその気持ちを伝えられなくなってしまうのです。

3つ目の理由は、話し相手がきちんと聴いてくれないことです。
自分の気持ちや境遇を理解してもらおうと話をしているのに、話し相手は自分が次に言いたいことばかり考えている。


あなたは何も悪くない

もう一度、3つの要因をよーく見てください。どれをとってもあなたに問題があるのではないということが分かるはずです。
それなのに、なぜ何も犯してはいないあなたが一番苦しまなくてはならないのでしょうか。あなたは悪くないのです。
何も罪は犯していないのです。誰も傷つけてはいないのです。なのに、心に一番傷を負っているのはあなたなのです。
苦しんでいるのはあなたなのです。


もう大丈夫

今からすぐ探してください、あなたの話をきちんと聴いてくれて、受け止めてくれて、そして批評も批判せず絶対に 裁こうとしない人を。
問題や悩みを解決してくれる人でなくていいのです。とにかく話をしっかり聴いてくれる真の話し相手を探すのです。
もし、話し相手を見つけることが出来なかったら、この『モヤスキ!』をあなたの話し相手として選んでください。